親指シフトって何処がいいの?

  • ワープロ検定合格率 No.1
  • 日本語の特性、指の使用率を考えたキー配列
  • 打鍵数の削減による作業軽減
  • 自然な入力操作
  • 身体にもやさしい

身体にもやさしい

親指シフトキーボードは、エルゴノミクス(人間工学)的配慮がなされているため身体にもやさしい設計になっています。これは使用頻度の高い文字の順にキーボード上に配列している為、常にホームポジションを意識した姿勢で多くの文字を入力できるのです。そのため一方の腕や指に負担がかからず、パソコンを使っていると起こりやすい肩こりや指、手、腕などの疲れも軽減されます。また、必然的に姿勢もよくなり腰痛やパソコン肘などにお悩みの方にとっては夢のキーボードとなっています。